GLP-1(リベルサス)で本当にダイエットできる?オンラインクリニックおすすめ3選

\こんな悩みを抱えていませんか?/
  1. 食事制限なしでダイエットしたい
  2. 痩せるために激しい運動をしたくない
  3. スリーブ胃切除の手術を受けたくない
めぐみさん

こんな悩みを持つ方におすすめなのが「GLP-1医療ダイエット」です。GLP-1なら1日1回の服用で徐々に食欲が抑えられるので、運動や食事制限が苦手な方でも続けやすいダイエット方法です。

GLP-1服用薬「リベルサス」なら飲むだけでダイエットが可能です。オンライン診療を利用すれば自宅にいながら診察が受けられ、ポストに薬が届きます。

本記事ではGLP-1の効果や副作用の全てをこの1ページにまとめました。ぜひ最後までチェックしてみてください。

【結論】痩せたいのならGLP-1服用薬「リベルサス」を服用しよう!

【根本的解決】
GLP-1服用薬「リベルサス」を飲む(毎日1回)
GLP-1を外側から補って血糖値を下げ、食欲を自然に抑える

自然に痩せていくので、リバウンドしにくい

さらに食べても太りにくい体質に変化していく
【地獄の永久ループ】
GLP-1服用薬「リベルサス」を飲まない
運動するしたり食事を制限したりする

一時的に痩せるが、すぐにリバウンドしてしまう

また運動したり食事を制限したりする(地獄の永久ループ)

どちらが良いかは一目瞭然です。

ダイエットは運動をして脂肪燃焼を促したり、食事制限をしてカロリーを抑えるなど辛い生活を続けてもリバウンドしてしまうのなら、膨大な時間が無駄になってしまいます。

今まで何度もダイエットに失敗した方はオンラインクリニックでGLP-1 ダイエットを試してみましょう。食欲が自然に減っていくので、努力なしで痩せることができます。

下記のクリニックフォア、DMM、eLifeの3つのオンラインクリニックが料金も安く、予約も取りやすいので、特にオススメです。

業者名おすすめ度オンライン診療診療時間薬の種類配送対応エリア薬代(税込)診察料(税込)
★★★★★可能7;00~24:00 (※1)リベルサス
オゼンピック
ヤマト運輸全国1日235円~無料 (※2)
★★★★☆可能7:00~24:00リベルサスヤマト運輸または日本郵便全国1日144円~無料
★★★★☆可能7:00~22:00リベルサスヤマト運輸全国1日222円~無料
かりんちゃん
GLP-1を含むリベルサス等の薬は薬局やドラッグストアでは手に入りません。病院かオンラインクリニックで医師の診察を受ける必要がありますよ。

GLP-1とは何か?

GLP-1【多い人】GLP-1【少ない人】
  • 食べ過ぎなくなる
  • 太りにくくなる
  • 脂肪がつきにくい
  • つい食べ過ぎる…
  • すぐお腹が空く…
  • 脂肪がつきやすい…

GLP-1は元々私たちの体の中にあり、血糖値を下げるホルモンです。

食べ物が小腸に到達すると膵臓からインスリンが分泌されて血糖値の上昇を防ぎます。GLP-1が少ないと血糖値が上がるまで膵臓はインスリンを分泌しないため、血糖値が上昇してしまうのです。

GLP-1医療ダイエットは、GLP-1を外側から補って血糖値を下げ、食欲を自然に抑えるダイエット方法です。GLP-1医療ダイエットで使用される薬は、GLP-1受容体作動薬という薬の種類名で、GLP-1に似た働きをします。

胃の働きを抑制して食欲が減退していくため、食事量が抑えられて体重が減少していくのです。また脂肪分解を促す働きもあるので、食後の血糖値の上昇を抑えて脂肪分解を促し、食べても太りにくい体質に変化していきます。

めぐみさん
GLP-1医療ダイエットは「切らない胃切除」と言われる程、効果が高いダイエット方法で、近年、人気が高まってきています。

3つのダイエット方法【比較表】

GLP-1医療ダイエットサプリ食事・運動
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆★★☆☆☆
効果
医薬品(世界で承認)

医薬部外品

なかなかでない
値段
月8,000円~
20,000円

月4,000円~
15,000円

ほぼかからない
続けやすさ
薬1日1回だけ

1日2~3回

ツライ運動、厳しい食事制限
苦痛
なし

なし

精神的・身体的に辛い
リバウンド
ストレスフリー

効果わからない

我慢・苦痛

ダイエットサプリは糖や脂肪の吸収を抑えたり食欲を抑える効果が期待できます。ダイエットをサポートする役割なので、サプリだけでダイエットをするのは難しく、運動や食事制限も併用する必要があります。

食事や運動はダイエットの王道で、ダイエットをしようと思ったら一番に始める方は多いでしょう。ただすぐに始められて費用などがかからない分、継続するのは難しい方法です。

自己流で無理な食事制限をしたり激しい運動をすると、体を壊しかねません。GLP-1は1日1回の服用なので継続しやすく、医薬品なので安全性の高いダイエット方法です。

かりんちゃん
運動や食事制限はダイエットの王道ではあるけど、高確率でリバウンドしてしまうのが難点ですよね(><)

GLP-1 飲み薬と注射薬の比較

種類飲み薬注射薬
治療時間1日1錠飲むだけ1日1回10秒ほど
(オゼンピックは週1回)
痛みなしチクッとする
効果効果高いとても効果高い
代表的な薬リベルサスオゼンピック
サクセンダ
起こりえる副作用下痢・腹痛下痢・腹痛

GLP-1医療ダイエットは飲み薬と注射の2つの方法があります。

飲み薬は1日1回の服用なので継続しやすいのが特徴です。痛みもないので始めやすい方法でしょう。

注射は1日1回、太ももやお腹など脂肪の多い部分に自分で注射をする必要があります。

注射針を挿す時に多少の痛みがあるので、注射が苦手な方には向かないかもしれません。使用した注射針の捨て方は自治体によって異なるため、調べて対応する必要があります。

めぐみさん
飲み薬なら毎日飲むだけなので、手軽に継続できておすすめです。

GLP-1の種類と特徴

GLP-1受容体作動薬には種類があるので、それぞれの種類や特徴を見ていきましょう。

GLP-1ダイエットの注射は下記の3種類あります。

注射投与回数特徴
オゼンピック週1回0.25mgから開始し4週間後に0.5mgに増量
サクセンダ1日1回0.6 mgずつ5メモリで調整でき最大3.0 mgまで投与できる
ビクトーザ1日1回0.3 mgずつ6メモリで調整でき最大1.8 mgまで投与できる

サクセンダとビクトーザの有効成分は同じリラグルチドなので、効果は基本的に同じです。メモリで調整できる量が異なるため、最大3.0まで投与できるサクセンダは効果が高くなるので、早い効果が期待できるといえます。

飲み薬は現在「リベルサス」の1種類のみです。起床時など空腹時に1日1回約120mlの水で服用するだけで、服用30分後から飲食可能です。飲み薬の方が注射よりも手軽なので、人気です。

飲み薬服用回数特徴
リベルサス1日1回
  1. 空腹時に服用する(起床時がオススメ)
  2. コップ半分の水で服用する(120cc)
  3. 服用後少なくとも30分間は飲食・他剤の服用をしない
かりんちゃん
GLP-1医療ダイエットは継続することで効果が期待できる方法なので、食べすぎた時や体重を落としたい時だけでなく、基本的に決められた間隔で継続する必要があります。

GLP-1の副作用は?リスクや注意点について

GLP-1はアメリカ、欧州連合(EU)加盟28ヵ国、韓国では肥満治療薬として承認されているため、安全性が認められた薬です。

日本では医薬品医療機器等法において、2型糖尿病の効能・効果で承認されていますが、肥満治療薬としては未承認です。

GLP-1は薬なので以下のような副作用の症状が見られる場合があります。

  • 悪心
  • 嘔吐
  • 便秘
  • 下痢
  • 低血糖

悪心や嘔吐、便秘や下痢などの胃腸障害は使用開始後すぐにあらわれやすい症状です。数日から数週間で落ち着く場合がほとんどです。

GLP-1は低血糖が起こりにくいですが、まれに空腹感やふるえなど低血糖の症状があらわれた場合は、ジュースや飴などブドウ糖の入ったものを摂取して安静にすると落ち着いてきます。

副作用の症状が治まらない場合や、症状が悪化する場合は使用を中断し受診してください。

めぐみさん

オンラインクリニックなら、副作用が出た時にスマホですぐに医師の診察を受けられるので、安心です。

おすすめのオンラインクリニック特徴
クリニックフォア業界最安水準でとにかく始めやすい
DMMオンラインクリニック初診料・再診料共に無料なので、副作用が出た時も気軽に相談できる

【具体例】6ヵ月で-12.2kgの減量成功

クリニックフォアにおいて6ヶ月で12.2㎏の減量に成功した30代女性の方の具体例を見てみましょう。


(引用元)クリニックフォア

かりんちゃん
わぁースゴイ!痩せてお腹周りがスッキリしましたね♪
めぐみさん
6ヵ月で-12.2kgの減量に成功したこちらの方は2ヶ月で4㎏減量できた後、さらに2ヶ月で6㎏減量しており、4ヶ月という短期間で10㎏も減量できています!

6ヶ月でトータル12.2kg減量しているので、開始から4ヶ月での減量スピードが早いようです。お腹周りもスッキリして引き締まっているのがわかります。

GLP-1ダイエットはどこのクリニックでも大体7割の方が効果を実感していると言われています。今までダイエットが続かなった方や、リバウンドしてしまった方でも成果が期待できるダイエット方法といえます。

効果が出るまでの期間には個人差がありますが、平均して4~10ヶ月程度の期間で効果を実感している方が多いです。

GLP-1処方オンラインクリニックおすすめ3選

めぐみさん

リバルサス錠の容量は自己判断で増量するのは危険なため、相談しながら進めていけるのはオンライン診療のメリットです。

おすすめの3つのオンラインクリニックについて詳しく解説していきます。

業者名おすすめ度オンライン診療診療時間薬の種類配送対応エリア薬代(税込)診察料(税込)
★★★★★可能7;00~24:00 (※1)リベルサス
オゼンピック
ヤマト運輸全国1日235円~無料 (※2)
★★★★☆可能7:00~24:00リベルサスヤマト運輸または日本郵便全国1日144円~無料
★★★★☆可能7:00~22:00リベルサスヤマト運輸全国1日222円~無料

(※1)診療時間は土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます。

(※2)お薬の処方がない場合は診察料が発生します。

第1位 クリニックフォア

めぐみさん

【クリニックフォアの特徴】

  1. 業界最安水準でとにかく始めやすい
  2. 予約から診療までオンラインで完結
  3. まとめ買いや定期配送で割引になる
かりんちゃん

【クリニックフォアはこんな人におすすめ】

  1. ストレスなく痩せたい
  2. できるだけ安い料金で始めたい
  3. 内服薬タイプと注射薬タイプの2種類から選択したい
診療時間7:00~24:00
(※)診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
診察方法オンライン・対面
薬の受け取りヤマト運輸
薬の種類
  • リベルサス錠3mg、7mg、14mg
  • オゼンピック
薬代(税込)1日235円~
(※)初月クーポン使用の場合
診療費用(税込)0円
(※)お薬の処方がない場合は診察料が発生します。

クリニックフォアは都内と大阪を中心に10院以上を展開している総合美容クリニックです。対面診療だけではなくオンライン診療にも力を入れています。

予約から診療までオンラインで完結できます。そして、オンラインで医師と相談しながら内服薬「リベルサス」と注射薬「オゼンピック」の2種類のプランから選べます。

定期便にすると15%OFFの割引料金で利用でき、まとめて購入すると3ヶ月で5%、6ヶ月で10%の割引になります。

さらに、初月クーポン使用で1日あたり235円に費用を抑えられます。クリニックフォアは業界最安水準でとにかく始めやすいのでおすすめです。

第2位 DMMオンラインクリニック

めぐみさん

【DMMオンラインクリニックの特徴】

  1. いつでも解約できて手数料もかからない
  2. 24時間診療が受けられる
  3. 平日15:30までの診療で当日発送
かりんちゃん

【DMMオンラインクリニックはこんな人におすすめ】

  1. 時間を気にせず診療を受けたい
  2. 費用を抑えて低価格で始めたい
  3. DMMポイントを上手に活用したい
診療時間7:00~24:00
診察方法オンライン
薬の受け取りヤマト運輸または日本郵便で配送
薬の種類リベルサス錠3mg、7mg、14mg
薬代(税込)1日144円~
診療費用(税込)0円

DMMオンラインクリニックは24時間診察が受けられるので、自分の好きな時間に受診できるのが特徴です。お仕事柄日中は受診できない方やクリニックに通えない方でも、気軽にGLP-1ダイエットが始められます。

プランは1ヶ月だけの単月から、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月ごとの定期便があり、月数が多いほど割引になるため費用が抑えられます。

いつでも解約できて手数料もかからないので、どんなものか試してみたい方に特におすすめです。

第3位 eLife

めぐみさん

【eLifeの特徴】

  1. 薬代だけで診察料や配送料がかからない
  2. 10日分のお試しプランがある
  3. シンプルなデザインの箱で中身がわからない
かりんちゃん

【eLifeはこんな人におすすめ】

  1. 家族や周りに知られずにダイエットしたい
  2. まずは10日間だけ試してみたい
  3. 薬代だけでお得に始めたい
診療時間7:00~22:00
診察方法オンライン
薬の受け取りヤマト運輸
薬の種類リベルサス3mg、7mg、14mg
薬代(税込)1日222円~
診療費用(税込)0円

eLifeでは月々定期のほかに、初めて利用する方向けのお試しプランを用意しています。初回のみ10日間だけ試せるので、薬が体に合っているのか、継続して服用できるのか不安のある方は始めやすいでしょう。

配送はeLifeとだけ書かれているシンプルな箱なので、中身がわからないように配慮されています。配送料や診察料はかからず薬代だけで始められ、カウンセリングだけでも無料で対応しています。

リベルサス(GLP-1)を個人輸入で買うのは危険?

GLP-1服用薬「リベルサス」はインターネットでも購入できます。しかし、個人輸入できるサイトで購入するのはリスキーなので、おすすめできません。その理由は下記の3点です。

<個人輸入はおすすめできない3つの理由>
  1. もし個人輸入で購入した薬が偽物だったり混合物が紛れ込んだりしていても、完全に自己責任になる。
  2. 薬を服用して副作用が出てた場合に医師へ相談するスピードが遅れるリスクがある。
  3. 個人輸入でもそれほど費用が安くならない(むしろ長期では高くなる)。

購入できる個人輸入のサイトとオンラインクリニックの販売価格を下記の表にまとめました。

サービス提供名個人輸入/クリニック料金
オオサカ堂個人輸入19,908円
お薬ナビ個人輸入24,500円
くすりエクスプレス個人輸入34,200円
ベストケンコー個人輸入34,200円
クリニックフォアクリニック9,350円
DMMオンラインクリニッククリニック8,580円
eLifeクリニック8,650円

(2024/04/01時点)

30日分で比較すると、個人輸入は費用が高い傾向にあります。

さらに、海外からの発送になるため、注文してから自宅に届くまでに日数がかかり、すぐに開始できません。

そもそも個人輸入は健康被害が生じた場合、完全に自己責任になるので、とてもリスキーです。

かりんちゃん
オンラインクリニックは医師の診察があるので相談してから購入でき、費用も安く抑えられます。GLP-1ダイエットを始めるなら断然オンラインクリニックがお得ですよ。

リベルサスの保険適用の条件は?

リベルサスの保険適用の条件は下記の3つの条件を満たす場合です。

  1. BMIが35以上の高度肥満
  2. 糖尿病、高血圧、脂質異常症、睡眠時無呼吸症候群のいずれかの病気があること
  3. 半年以上の内科治療で効果がないこと

リベルサスの保険適用の条件はなかなか厳しく、多くの人は当てはまらないでしょう。

リベルサスはダイエット目的では保険適用されません。そのため、多くの人は自費でリベルサスを購入しています。

そして、それは賢明な判断です。病気になる前にリベルサスを飲んで、病気を予防した方が生涯を通してかかる医療費が安くすみます。

めぐみさん
最近ではリベルサスを処方してもらえるオンラインクリニックが乱立しており、価格競争が起きているので、自費でも意外に安くリベルサスを購入できますよ。

まとめ

<本記事のまとめ>
  1. GLP-1はもともと体内に存在するホルモンで、食後に小腸から分泌されてインスリンの分泌を促して血糖値の上昇を抑制し、食欲を抑える。
  2. GLP-1服用薬「リベルサス」は1日1回の服用でインスリン分泌を促して血糖値をコントロールするので、自然と食欲を抑えて痩せやすい体質に改善される。
  3. リベルサスはオンラインクリニックで医師の診療を受けて処方してもらうのがおすすめ。

リベルサスは毎日1回だけなので、服用する時間を決めれば続けやすいでしょう。韓国やアメリカ、ヨーロッパでは肥満治療薬として承認されているので、安全性が認められています。

オンラインクリニックを活用すれば、クリニックの予約や来院、通院の必要がなく、自宅にいながら受診できます。薬も自宅に届くので、GLP-1ダイエットを始めてみたい方は利用しやすい方法です。

オンラインクリニックによってはまとめ購入や定期便にも対応しているので、買い忘れを防いで継続できます。運動や食事制限をせずにダイエットをしたい方は、GLP-1ダイエットを検討してみてください。

かりんちゃん
GLP-1ダイエットなら飲むだけだから続けられそう。
めぐみさん
オンラインクリニックを利用すれば、自宅にいながら診察が受けられ、薬も届くのでクリニックに行かずにダイエットができます。

(※1)診療時間は土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます。

(※2)お薬の処方がない場合は診察料が発生します。

The following two tabs change content below.

めぐみ

ライターとして美容や健康などを中心に執筆中。ライターの経験年数は6年以上、執筆本数は数百以上あります。北海道在住、休日には大雪山や美瑛、富良野方面へよく旅行に行っています。美瑛、富良野は食べ物もおいしいですね。旅行中、キタキツネやエゾリスなど動物たちとの出会いも楽しみの一つです。
(情報提供元)クリニックフォア、メデリピル、エニピル、ピルマル、エミシアクリニック